当社は「人間は本来、夢や希望を抱いてその実現のために思考し、
創造する自由で個性的な存在である」と考えています。
人材育成やキャリア形成においても、
大切にしたいのは社員一人ひとりの意欲と主体性。
当社を動かしているのは、夢や希望を実現したいという、
社員の想いと行動に他なりません。
だからこそ当社は、一人ひとりが活き活きと能力を発揮し
活躍や成長できる環境をつくることに全力を注いでいます。

近年、様々な業種のお客様から、競争力強化・グローバル化といった経営課題の解決を、時代のニーズを先読みした高い付加価値のITサービスによって支援することが、ますます求められてきています。そのため、こうしたサービスの創造・提供を担う社員の育成は、当社の企業価値を左右する極めて重要な要素になっています。

こうした認識に立ち、当社では、経営理念・行動指針に基づき、人材育成施策を推進しています。全社員の成長が企業の成長につながるという考え方のもと、充実したワーク・ライフ・バランスの推進と社員一人ひとりが自発的に成長し続ける仕組みを整備し、「働きやすい、やりがいのある会社」を目指しています。

また、「当社社員の人材像」として、「1.経営理念を実現する人材」「2.マインド(人間力)とスキル(仕事力)両面に秀でた人材」「3.主体的かつ継続的に成長し続ける人材」の3つを掲げ、これらを体現できる人材の育成に取り組んでいます。

今後も、社員全員の成長=企業の成長と考え、社員の継続的なキャリア開発に力を入れていきます。

OJT(On the Job Training)

社内で行われる職業訓練になります。新人、従業員にとらわれず業務遂行に必要な教育訓練を行います。
研修などを設けて正社員に職業訓練などを実施します。業務を行いながらも訓練ができるので、
アフターフォローをしながら、業務のチェックや指導を行うことができるメリットがあります。
指導する側も、指導される側もそれぞれの立場において必要な知識を身につける必要があります。
指導する側は専門的な知識が必要とされるので、人材を育成する側の立場に立って指導教育をしていかなければなりません。
それぞれの立場に応じて教育を受けていくことになります。

Off-JT(Off the Job Training)

職場外の教育訓練になりますが、研修会などを受けて積極的に教育訓練を受けていく形になります。
OJTでは受けられない教育や訓練を行うことで、幅広く教育訓練を受けることができます。
Off-JTで教育を受けても業務への活用・応用において効果的に用いられない場合もあるので、OJT、自己啓発などと組み合わせて 教育訓練をしていくことが効果的になります。

教育

教育内容、教育効果、教育方法が挙げられますが、教育内容に当てはまる価値のあるものを伝達できるかどうか如何によって ものの見方や考え方が備わってくると思います。教育環境も整備されていることがいい教育への近道と思われます。
良い教育環境で教育を受けられることが結果的に経済的にもプラス指向に繋がってくると思います。

自己啓発

自己能力開発になります。職務に必要な知識の習得や資格の取得、職務遂行能力の開発・向上等を目標とするものです。
自己実現になりますので、将来像を見据えた、考え方、知識を身につけていくことが成功への第一歩になります。
より高い能力、より大きい成功、より充実した生き方を目標にものの見方、考え方を身につけてより充実した生活を目標にしていきます。