代表メッセージ

代表:島田健一私は大手企業でエンジニアとして働いていました。職場環境への物足りなさから、これまでのエンジニアとしての経験を活かしてみたい、新たなチャレンジをしてみたいという思いから当社は、平成24年(2012年)にシステム開発・インフラ事業を専門とする企業として創業いたしました。当社の社名の由来は、「社員のための企業」でありたいという思いが込められています。私たちが創業以来大切にしてきた3つの価値「社会に対して役立つ情報を提供する」「お客様に対して商売繁盛のお手伝いをする」「社員に対して自己実現の場を提供する」は、全ての企業活動において深く浸透し、営業活動等で実現してまいりました。
私の強みは、技術がわかること、エンジニアの気持ちや想いがわかることです。転職に悩み、不安を抱えている方にキャリアアップへの道筋を提示し、サポートができることが私の強みと思っています。是非、皆様とともに、理想のキャリアを共に探し出し、希望の転職を実現していきたい、そう願っています。
ここまで成長してこられたのも、お客様の御愛顧ご指導をはじめ、協力企業の方々にお力添え、社員一人ひとりの努力だと思い、日々感謝しております。より一層、信頼され求められる企業を目指す為、時代と共に変わりゆくお客様のニーズに応えられる様、社員一人ひとりを尊重し力を合わせて、技術の継承、技術の向上に努めてまいります。ステークホルダーの皆様と共に持続可能な社会の実現に取り組んでまいります。引き続きご愛顧のほど、お願い申し上げます。     

代表取締役社長 島田健一

 


代表プロフィール

1983年9月生まれ。東京都出身。

帝京平成大学在学中は情報処理を専攻し、様々な開発言語、インフラ技術を学ぶ。
自宅で開発やサーバを構築する等して、まずは自分で作ってみないと気が済まない実践的な学生生活を送っていた。

大学卒業後はアルバイトとして活動していた都内のシステム会社に新卒として入社し、情報システム開発部に配属。システムエンジニアとして新技術開発に着手し、金融案件をはじめとする多くの大規模案件に携り、プロジェクトマネージャーやプロジェクトリーダーの経験を積んだ。

2008年よりフリーランスとして活動を経たのち、エンジニアのための会社を設立したいという思いで、2012年にアンブレラ株式会社を設立。同社の代表取締役に就任。代表取締役として会社経営をする一方で、現役エンジニア、システムコンサルタントとして第一線で活躍している。

また設立10年目を迎える今、若手エンジニアの育成にも励んでいる。